ND-IT施工システム(測量)

情報化施工システム

自動追尾トータルステーション(TS)を利用して、作業途中や施工後の出来形測量や基面管理が可能となり、仕上がり精度が向上します。

特徴

施工効率の向上
熟練オペレータの力量に頼らずに、自動制御により施工効率が向上します。
仕上り精度の向上
丁張り管理に対し、連続的な面管理として施工するため、仕上げ制度が向上し、均一な品質が確保されます。
施工の省力化
丁張り・センサーロープ等が、基本的に不要であり、作業中の検測作業も軽減され、効率が向上します。
安全性の向上
作業途中における検測作業が大幅に軽減されるので、人と重機の接近・混在作業が大幅に回避できます。
環境負荷の軽減
効率化により機械の稼働時間が短縮し、CO2の削減に寄与します。