MAP
快適歩走・施工例

概要

快適歩走は陸上競技場でエンボス層として使用されているウレタン樹脂を透水性アスコンの表面空隙部に充填し、エンボス仕上げを行うことで、ランナーや歩行者の足腰に負担が少ない人に優しい舗装を構築する技術です。

特長

  • ウレタン樹脂の弾性により、着地時は踵にかかる力を吸収します。
  • 下層アスファルト舗装により、蹴り出し時はつま先にかかる力を効率的に舗装面に伝達します。
  • アスファルト舗装よりも衝撃吸収性に優れ、一般的な弾性舗装(ゴムチップ舗装等)よりも安価です。
  • 特殊砂を添加することで、薄層でありながらエンボスを形成することが可能です。
  • 透水性アスコン内にウレタン樹脂が拘束されるため(舗装表面はエンボスのみ)、走行時の横ブレが少なくなります。
  • 豊富なカラーに対応可能です。
  • 適度な柔らかさはありますが、フワフワ感がないため、歩きやすく走りやすいです。
  • 段差がほとんど発生しないため、隣接部との舗装構成を変える必要がありません。
  • ベビーカーや台車等の振動が軽減できます。
  • ウレタン樹脂がリッチな配合で、エンボス処理の効果と併せて弾性を確保しており、薄層ではありますが優れた性能を有しています。
  • 快適歩走・特徴

用途

教育施設/校舎周り/多目的広場/公園施設内遊歩道・遠路/広場/レジャー施設内遊歩道・回廊/病院施設内歩行者通路/競技場周辺/ウォーキング&ジョグコース/スクールゾーン/駅前広場/パティオなど

快適歩走

パンフレット:走りたくなる、歩きたくなる「快適歩走」.pdf(2,332KB)

工法のイメージ

快適歩走・工法イメージ

路面性状(例)

快適歩走・路面性状例

快適歩走の施工手順

施工手順と施工状況

【施工手順】

快適歩走・施工手順

【施工状況】

快適歩走・施工手順

完成

快適歩走・完成

快適歩走の施工事例

快適歩走・施工事例

金哲彦氏との業務委託契約

快適歩走・金哲彦氏との業務委託契約

ページトップボタン