2019/06/13 中学生の職場訪問学習を受け入れました

当社は、CSR経営の一環として6月13日に松本秀峰中等教育学校の職場訪問学習に協力しました。
3年生11名の生徒さんが東京都大田区多摩川にある技術研究所に訪れました。

技術研究所児玉主任研究員(中原所長の代理として)の挨拶から始め、職員による当社の事業内容の説明、道路に関わる実験設備見学、実験体験を実施しました。
生徒さんたちには、雨の日でも路面に水たまりが発生しない構造をもつ「排水性舗装」、夏の暑い日でも路面の温度上昇をしにくくするための「遮熱性舗装」や「保水性舗装」等、特色のある舗装の実験を体験してもらい、当活動を通じて「働く」ことへの理解を深めていただきました。

csr190613-01csr190613-02

今回来訪してくださった生徒の皆さんの将来の選択に少しでもお役に立てればと願うとともに、今後も当社では積極的にこのような次世代の担い手育成のための活動に取り組み、道路建設業への理解・興味・関心を深めていただけるよう取り組んでいきます。

ページトップボタン