MAP

高速周回路・施工例

概要

曲面バンク舗装システムは、自動車テスト用高速周回路の専用システムとして開発された工法です。
施工機械はコンピュータで自動制御され、設計線形通りに正確に施工します。

特長

    現地の状況に応じた最適な施工方法を提供

  • 様々な立地条件に対応した施工方法として一般的な上方サポートは勿論、天端の作業帯の確保が困難な場合には下方サポートにて施工します。
  • 周回路の切削オーバーレイが可能

  • バンク舗装の改修は打換え工法が一般的でしたが、当社で開発したバンクの切削オーバーレイ工法は工期短縮・工費削減に寄与します。
  • 各車線毎の湾曲形状を精密に形成

  • 各車線の設計速度に応じた曲面バンクをコンピュータでプログラミングして自動制御施工を行うため、正確な路面形状が形成されます。
  • 高品質・安全性・経済性の拡充

  • 独自に開発した自動制御フィニッシャおよび各施工機械により、優れた平たん性が確保できます。

詳細を表示

スキッドパネル・施工例

概要

スキッドパネルとは、各種タイルをあらかじめコンクリートと一体化させたコンクリートパネルを工場で制作し、それを現場内に搬入し平たんに敷き並べていくプレハブ式低μ舗装です。タイルを一枚一枚貼り付けていた従来の手貼り工法に比べて、驚くほど平たんで、振動の少ない低μ路を実現します。
スキッドパネルは、データの再現性と正確さに大きく寄与するとともに、タイル剥がれといった耐久性も大幅に向上しメンテナンスを容易にします。

特長

  • 高精度鋼製型枠から生まれる信頼のコンクリートパネル
  • 一体成形によるタイル剥脱防止と大幅な耐久性向上
  • 工場製品による一定の品質保証体制
  • 車両走行時の振動を大幅に低減
  • 工期短縮
  • 数多くの施工実績に裏付けられた確かな施工技術

詳細を表示

安全運転実技訓練施設・施工例

用途

安全運転実技訓練施設

詳細を表示

NDアスマット・施工例

概要

NDアスマットは、アスファルト、フィラー、砂および砕石を混合したアスファルトマスチックの中に、補強材と用途により吊り上げ用のワイヤーロープ等を埋め込んだものを陸上でマット状に成型したもので、河川、海岸から海洋まで幅広く水利構造物等に使用されています。

特長

  • たわみ性/アスファルト混合物を使用するNDアスマットは、たわみ性に富み、沈下に追従し、洗掘に応じて垂れ下がるので、洗掘の進行を止めるのに有効です。
  • 摩擦係数/鋼構造物、捨石およびコンクリートに対して摩擦係数が大きく、各種ケーソンの断面を縮小することが可能です。(μ=0.8の採用が可能です。)
  • 安全性/海水に対する施工後の変化、変質が少なく化学的に非常に安定しており、水中への有害物質溶出のない環境にやさしい工法です。
  • 密度/密度が大きく水中で浮き上がることが無く、流れや波に対しても重さで抵抗します。
  • 耐久性/波浪に対する衝撃、浸食、摩擦に強くまた、押抜きせん断が大きい等、高い耐久性を有します。
  • 遮水性/流し込みタイプのアスファルト混合物を使用しているので、空隙のない、遮水性に富んだアスファルトマットです。

用途

ケーソン等の重力式構造物と基礎捨石との摩擦増大/防波堤、護岸などの捨石マウンド前面の波浪による洗掘防止/埋立て護岸等の埋立て土砂の吸い出し防止/廃棄物処分場、ダム、貯水池、溜池などの遮水用や保護

詳細を表示

国土交通省・新技術情報システム(NETIS)登録番号・・・CGK-130002-A

NDマスチック・施工例

概要

NDマスチックは、水利構造物に適用するアスファルト混合物の流し込み工法です。割石等の空隙または構造体の間隙に水密性、たわみ性に優れたアスファルト混合物を流し込み充填することで、遮水性に富んだ強固な構造物を形成します。一般には骨材粒度によりサンドマスチック、クラベルマスチック、ストーンアスファルトと呼ばれています。

特長

  • 流し込み/転圧が出来ない急な斜面でも流し込み工法なので施工が可能で、複雑な形状に対しても充填性に優れた工法です。また、陸上はもちろん水中でも適用可能です。
  • 耐衝撃性、耐摩粍性、耐引張性/流し込まれたアスファルト混合物は割石や構造体等を覆い包み、空隙に充填され固結し、強固な構造体を作ります。
  • たわみ性/アスファルトマスチック混合物を使用するNDマスチックは、たわみ性が大きいので、沈下や変形に対して追従性があります。
  • 安全性/海水に対する施工後の変化、変質が少なく化学的に非常に安定しており、水中への有害物溶出のない環境にやさしい工法です。
  • 水密性/流し込みタイプのアスファルト混合物を使用しているので、水密性に優れ、波浪や流水の浸入を防ぐとともに土砂や汚水の漏えいを防止します。

用途

  • 防波堤(傾斜堤)、河川堤防等の水流に対する強化
  • 防波堤、譲岸、堤防、導流堤等の捨石基礎の一体化
  • 岸壁や防波堤等の基礎捨石やケーソン目地部からの内部土砂の流出防止
  • アスファルト遮水層の保護層
  • フィルダム、地下ダムの遮水壁
  • 各構造物の接合部の遮水
  • 廃棄物護岸等の管理型護岸の遮水

詳細を表示

NDライニング・施工例

概要

NDライニングは、アスファルト混合物の締固めによる水利構造物の防水、法面保護、浸食防止等に用いられる工法です。これまで道路舗装で培われた舗装技術と特別に開発された施工機械により、平たんで高品質の防水・保護層を提供します。また、一般には水利アスファルトの利用方法により、アスファルトフェーシング、アスファルトライニング、 アスファルトリベットメントと呼ばれています。

特長

  • 防水性/水密性に優れたアスファルト混合物が、堤体や護岸への水の浸入を防ぎます。
  • 耐久性/アスファルト混合物は耐酸・耐アルカリ性を有し、潮風、塩水に対しても十分に耐えられます。また、波圧や水圧等による摩粍や浸食にも耐久性を有します。
  • たわみ性/堤体、護岸の沈下や変形に対しても適度なたわみ性により、亀裂や破壊を生じることなく追従します。
  • 安定性/斜面の勾配に応じた内部摩擦力、粘着力およびスロープフローに適する特性がある混合物の配合を選択することで、斜面でも十分なせん断力を有し、安定であり滑動することもありません。
  • 経済性/シート系の遮水工法に比べて落石等による破損に強く、長寿命です。また、工期の短縮が可能で、補修等の維持管理が容易です。

用途

  • 海岸堤防の防水と保護
  • 河川堤防の防水と保護
  • 干拓堤防の防水と保護
  • ダムや越流堤表面遮水
  • ため池、貯水池の防水と法面保護
  • 水路の防水と法面保護
  • 廃棄物処理場の遮水

詳細を表示

樹脂固定軌道(LRT用制振軌道)・施工例

特長

  • 軌道狂いがなく、長寿命でメンテナンスの大幅な省力化
  • 走行時の騒音・振動の低減
  • 樹脂は絶縁体で漏洩電流による電触の防止
  • 自動車交通荷重に対応
  • 装飾デザインの多様化
  • レールは、適度な弾性支持で波状摩耗が少ない
  • 軌道構造は、プレキャスト・現場打ちの双方対応

※樹脂固定軌道は電車の揺れや騒音の少ない制振軌道として、平成17年度に国土交通省の「LRT総合整備事業」 の対象になりました。
※LRT=Light Rail Transit(ライトレールトランジット)

用途

路面電車

詳細を表示

ページトップボタン