MAP
スーパーポリアスコン・施工例

概要

スーパーポリアスコンはポリエステルをプラントミックスタイプで添加したアスファルト混合物で耐久性がきわめて優れた舗装材料です。

特長

  • 耐流動性/動的安定度が非常にすぐれ、ポリマー改質Ⅱ型アスファルト混合物よりも高い耐流動性を有し、半たわみ性混合物(通常DS 15,000回/mm以上)に匹敵する耐流動性を発揮します。
  • 耐油性/ポリマー改質Ⅱ型アスファルト混合物より耐油性が優れ、油浸マーシャル安定度は半たわみ性混合物と同等な性能を有します。
  • たわみ追従性/高耐久性アスファルト混合物でありながら、一般的に使用される密粒度アスファルト混合物(13)と同等のたわみ追従性を有します。
  • 据え切り抵抗性/ポリマー改質アスファルト混合物より、高い据え切り抵抗性を有します。
  • 施工性/通常アスファルト舗装と同様な機械編成で施工でき、半たわみ性舗装に比べ早期交通開放が可能です。

用途

重交通道路の他、物流施設・工場構内など重量車両が多く、改修の時間に制約がある場所や高速道路のSA/PAの改築・改善に使用できます。

スーパーポリアスコンの概要

ポリエステルの概要

特徴

粉末タイプで、混合温度付近では融解し、供用時には硬化し混合物の強度を増加させる熱可塑性樹脂

添加方法

アスファルト混合物製造時にミキサに投入

スーパーポリアスコン・添加方法

スーパーポリアスコンの性状

試験概要

スーパーポリアスコン・試験概要
特殊アスコンの耐流動性・耐水性・耐油性・たわみ追従性・耐静止荷重性に対する性能評価

試験評価方法および試験条件

①耐流動性 : WT試験(動的安定度)、HWT試験(最終変形深さ)
②耐水性 : 水浸WT試験(剥離率)、HWT試験(剥離点SIP)
③耐油性 : 油浸後マーシャル安定度試験
④たわみ追従性および耐静止荷重性 : a)曲げ試験、b)曲げクリープ試験

試験結果

スーパーポリアスコン・試験結果

ページトップボタン