2014/10/02 第5回「日本道路の森」間伐体験交流会in梼原(高知) 開催報告

9月12日、13日に高知県梼原町仲間(なかいだ)にある日本道路の森にて5回目の間伐体験交流会が開催されました。

この間伐交流体験は梼原町と高知県、日本道路株式会社の3社で「環境先進企業との協働の森づくり事業」として、パートナーズ協定を締結し、循環社会の実現をめざした取り組みとして行われています。
本協定は3期目に突入し、有効期間は平成26年4月1日から平成29年3月31日までの3年間です。

今年も日本道路から10名の新入社員を含む、本社・中国支店・四国支店から総勢26名の社員が参加しました!

梼原町役場で矢野町長へ挨拶

平成21年に国の環境モデル都市として認定を受けた梼原町。
現在電気エネルギーの自給自足率は28.5%ですが、今後は100%を目指すと熱く語る矢野町長の姿がとても印象的でした。
矢野町長矢野町長

梼原町環境施設見学

四国カルスト

四国カルストは、日本3大カルストの1つで、愛媛県と高知県との県境にある標高約1,400m、東西に約25kmに広がっています。
2基の白い風車がそびえたち、緑のじゅうたんに牛が放牧されていて、のどかな景色を満喫できました。
この風車は町営で四国カルストの風を利用して電気を作り出しており、1基あたり600kwを発電できるそうです。
四国カルスト四国カルスト四国カルスト・県境

ペレット工場

この工場では地域で生じる製材端材での間伐時に生じる未利用資源を原料に、固形燃料である木質ペレットを年間1800トン製造しています。
ペレットは不要物を原料とし、CO2の排出量削減と、灯油よりも安いことから注目を浴びており、梼原町では老人ホームやホテルの温水ボイラー、温風機、冷暖房機等に使われているそうです。
ペレット工場ペレット工場

ペレット燃料消費機器

特別養護老人ホームにペレット燃料を利用した給湯機と冷暖房機が設置されています。
ペレット燃料消費機器

維新の門

坂本竜馬が脱藩したことでも有名な梼原町!八志士の群像がある維新の門で記念撮影を撮りました。
維新の門

梼原町の施設を見学した後は翌日の間伐体験の晴天を祈り、地元の方たちが宴会を開いてくださりました。
地元の方の梼原に対する思いを聞きながら、皿鉢料理や高知の美味しい地酒を堪能しました。
高知料理高知料理

間伐体験交流会当日

今年は天気にも恵まれ日本道路の森で間伐体験が行なわれました。
まず仲間造林生産組合の土釜清代表と高知県林業振興・環境部の上岡啓二課長、矢野専務の挨拶があり、そのあと同仲間造林生産組合の氏原さんの指導のもと、新入社員2人が間伐に初挑戦しました。
丁寧な指導のおかげで、間伐は大成功!自分よりもはるかに高いヒノキが目の前で倒れていく迫力に驚かされました。
日本道路の森仲間造林生産組合の土釜清代表間伐体験交流会高知県林業振興・環境部の上岡啓二課長矢野専務間伐体験交流会間伐体験交流会間伐体験交流会間伐体験交流会

他の新入社員8人と参加社員も倒れたヒノキをチェーンソーで伐らせて頂いたり、重機で小さな丸太を積む作業を体験させて頂きました。

間伐体験交流会間伐体験交流会間伐体験交流会間伐体験交流会間伐体験交流会間伐体験交流会

無事に間伐体験が終ったあとは地元の方々とお食事交流会が始まりました。
地元の婦人会による美味しい手料理と地元の食材によるBBQをふるまってもらい、心もお腹も大満足!
地元の方たちとの交流、親睦を深めることができた素晴らしいイベントになりました。
バーベキューバーベキューバーベキューお料理を作って下さった婦人会の方バーベキューバーベキューバーベキュー

食事の後に土釜会長と梼原町役場の山本係長から記念品が授与され、最後に矢野専務から閉会の挨拶があり間伐体験は終了しました。
記念品授与記念品授与閉会の挨拶

最後に参加者全員で記念撮影です!
今回の間伐体験は初めて経験することばかりで、とても刺激的な2日間を過ごすことができました。
ぜひ来年も梼原町に帰ってきたいと思います。梼原町の皆さん本当にありがとうございました!
参加者全員で記念撮影

後日、頂いた記念品で間伐材の名刺を作りました!
大事に使いたいと思います。
間伐材の名刺間伐材の名刺

間伐体験交流会参加者の声:PDF(6.9MB)
関連新聞記事:日本道路・高知梼原町で間伐体験交流会、県、町との協定3期目
関連新聞記事:日本道路・第5回間伐体験交流会実施、新入社員含め26人が参加
関連新聞記事:日本道路・高知・梼原町で間伐交流会、新入社員が貴重な体験、森林資源の大切さ肌で

このページのTOPへ戻る