2011/09/13 日本道路九州支店、平山組(長崎県大村市)/長崎合材センター新プラント竣工、九州最大級時間能力120トン

日本道路九州支店と平山組は、1986年から長崎合材センター共同企業体を立ち上げ運営してきた同プラントについてリサイクルの推進や製品品質向上、安定供給に足る製造能力確保を目的に、この度アスファルトプラントを更新しました。
時間能力120㌧は九州地区では最大級のものであり、環境配慮や騒音対策の設備も導入しております。今後も地元地域の皆様のご理解、ご協力を得て、高品質・安価なリサイクル製品等を迅速かつ安全第一で提供し、循環型社会の形成と地域振興に向けて一翼を担ってまいります。

関連新聞記事:日本道路と平山組・長崎合材センター新プラント竣工、九州最大級時間能力120トン
関連新聞記事:日本道路と平山組=長崎合材センター=新プラント竣工式挙行、県内最大級、時間能力倍増に
関連新聞記事:日本道路らの共同企業体・長崎合材センターが竣工

このページのTOPへ戻る