2011/08/05 高知県「環境先進企業との協働の森づくり事業」において弊社に対して「CO2吸収証書(21、22年度施業分)」が発行

日本道路・梼原町・高知県の三者で締結しております「環境先進企業との協働の森づくり事業」の成果として、 協定森林(30ヘクタール)のうち平成21年度施業分(間伐実施面積3.28ヘクタール、26.91トン-CO2)、平成22年度施業分 (間伐実施面積3.50ヘクタール、54.60トン-CO2)を合わせCO2吸収量が81.51トンとなった旨の「CO2吸収証書」が弊社に対して発行されました。
これは、森林によるCO2吸収量を高知県CO2吸収専門委員会が認証し証書を発行することによって、 協賛企業にとってはCSR活動の効果を数値化することができるとともに、自主的な環境対策としての活用も期待できるものです。
高知県「環境先進企業との協働の森づくり事業」は、国内での温室効果ガス(CO2)の排出権取引制度の創設を視野に入れながら、 環境先進企業と地域とが協働して「森林の再生」と「地域交流の促進」を柱とした取り組みを行うことで、 現在手入れの行き届かない状況となっている森林(人工林)の再生を推進するものです。 当社は今後とも全国の拠点事業所の所在する地域と連携し、地球環境の配慮・保全、社会貢献などを目指して取り組んでいく所存です。

Co2吸収証書Co2吸収証書の概要

日本道路の森/Co2吸収証書の概要
日本道路の森/Co2吸収量算定報告
日本道路の森/現地写真(間伐後、遠景)
外部サイト:高知県林業振興・環境部 > 環境共生課 > 協働の森づくり事業(高知県庁HPへのリンク)
関連新聞記事:高知県、日本道路に証書、森づくりでCO2吸収
関連新聞記事:日本道路・CO2吸収証書を取得、高知・梼原町の森づくりで

ページトップボタン