2017/09/25 CSR報告書2017発刊に当たって

img_report2017b

■トップメッセージにおいて、「創業100周年を目指して」と題し、1965年に定めた社是・社訓、2007年に「CSR経営」を経営理念と定めたことや、2015年に策定した新中期経営5ヶ年計画での「従業員を大切にする会社」「道路建設を通じて社会に貢献する」「コーポレートガバナンスの充実」にふれ、刻々と変化する経営環境の中で「CSRを経営の根幹に据え、経営品質の向上を目指し、社会に貢献する」姿勢を変えず、創業100年周年を見据えて「スピード」と「徹底」で「道づくり」に取り組むことを述べています。

■特集では、『私の現場とCSR』として、東日本大震災から6年が経過した被災地における復興から創生への歩みと、『私の事業所とCSR』として、多くの女性職員が活躍し、多様性を組織の力とする「タイ日本道路」を取り上げました。

■「従業員とともに」のページでは、労働環境改善、ワークライフバランスに対する取り組み、子育て世代が働きやすい会社を目指した制度の改正などを取り上げています。

■「地域とともに」のページでは”心とからだの健康”をテーマにした長野市の複合型健康増進施設「湯~ぱれあ」、広島県の安芸太田町で開催される次世代育成の活動「森の探検隊」を取り上げ、「湯~ぱれあ」では、地域との交流や高齢者の方の生きがいづくりに貢献する事例、また、「森の探検隊」では感性豊かな子供たちが自然の中で四季を通じて様々なことを学んでもらう活動を掲載しています。

■社会貢献のページでは、全国の事業所やグループ従業員が実施している「社会貢献活動」を掲載いたしました。

■2017年度版も読みやすくするため、内容を本編とデータ編に分けて編集いたしました。

■報告書は、ホームページで公開するとともに、関連情報や最新情報を定期的にアップロードして参ります。

PDFダウンロード CSR報告書2017(8MB/全32ページ)
関連新聞記事:2017.09.26日刊建設工業新聞 3面「日本道路・CSR報告書2017発刊、働き方改革に焦点」
関連新聞記事:2017.09.25日刊建設産業新聞 2面「日本道路・CSR報告書2017、創業100周年を見据える」
関連新聞記事:2017.09.25日刊建設通信新聞 3面「日本道路・企業報告書・復興の歩みを紹介」

このページのTOPへ戻る