MAP
セメントフォームドスタビ・施工例

概要

専用のスタビライザで、ストレートアスファルトをフォームド化 (泡状化)しながら、事前に散布したセメントと現地材料を、路上で混合するセメント・瀝青安定処理工法です。

※セメントを添加しない常温瀝青安定処理路盤の構築も可能です。

※フォームド化したストレートアスファルトのかわりに、アスファルト乳剤を用いる、セメント乳剤スタビもあります。

特長

  • たわみ性に富む路盤に再生できるので、アスファルト系表層とのなじみが良く、セメント系のみの剛性路盤に比べてリフレクションクラックが発生しません。
  • 水密性、耐久性の高い路盤が構築できます。
  • 混合性が高いため、低品質な既設路盤材料にも適用できます。
  • 路上路盤再生工法の中では最大の等値換算係数(a=0.65)がとれます。
  • 廃材の発生量を抑制できます。

用途

既設舗装の路上路盤再生/砂利道などの現道の安定処理/防塵性路盤など

詳細を表示

フォームドマスチックシール・施工例

概要

橋面舗装に用いられるグースアスファルトと同等の優れたたわみ性、水密性、耐摩耗性を有し、より経済性を高めるために薄層(2.5cm以下)で施工できるよう改良を加えた薄層加熱アスファルト舗装です。

特長

  • たわみ性・疲労抵抗性に優れているので、リフレクションクラックの発生を抑制します。
  • アスファルトはもちろんのこと、コンクリートとの接着性にも優れているので、舗装のはがれやポットホールの心配がありません。
  • 流し込み工法なので、従来のシート工法等に比べ凹凸のある既設路面に確実に付着し、ひび割れや目地部に容易に充填されます。
  • 水密性に富むので、水分の浸透を防止し路盤を保護します。
  • 薄層施工なので、かさあげ高が少なくて済みます。

用途

  • リフレクションクラック抑制層
  • 寒冷地のアスファルト舗装、コンクリート舗装の表層補修
  • 橋梁床版、貯水池等の防水層など

詳細を表示

国土交通省・新技術情報システム(NETIS)登録番号・・・CB-100025-A

スーパーEpoグース・施工例

概要

スーパーEpoグースは、従来のグースアスファルト舗装の代替工法として開発された、専用特殊エポキシ樹脂を添加したアスファルト混合物を使用する、橋梁床版用アスファルト舗装です。

特長

  • グースアスファルト舗装と同等の「たわみ追従性」「防水性」「床版との接着性」を有します。
  • グースアスファルト舗装に比べ、「耐流動性」に優れています。
  • グースアスファルト舗装と異なり、通常の舗装機械編成で施工するので、工期が短縮でき、小規模修繕等にも対応が可能です。

詳細を表示

国土交通省・新技術情報システム(NETIS)登録番号・・・QS-040001-V

Tマックスシリーズ・施工例

概要

Tマックスシリーズは、一般名称を「砕石マスチック舗装」といい、「耐流動性」「耐摩耗性」「たわみ性」「水密性」「すべり抵抗性」等の舗装に求められる性能をバランス良く保有したギャップ粒度のアスファルト舗装です。
日本道路では、独自の配合比率で用途に応じた砕石マスチック舗装「Tマックスシリーズ」をご提供致します。
トンネル内舗装用の明色タイプもあります。

  • Tマックス/標準的な砕石マスチック。耐流動・耐摩耗タイプ。
  • TマックスC/クラック抑制タイプ。
  • TマックスW/防水タイプ。
  • TマックスS/多機能タイプ。

※TマックスSの薄層型は、別途「薄層TマックスS」をご参照下さい。

特長

    Tマックス(耐流動・耐摩耗タイプ)

  • 粗骨材相互の良好なかみ合わせと、そこに充填された良質なアスファルトマスチックの効果で、耐流動性・耐摩耗性に優れた舗装です。
  • TマックスC(クラック抑制タイプ)

  • たわみ性・疲労抵抗性に富み、局部変形に対する追従性に優れたクラック抑制タイプの舗装です。
  • TマックスW(防水タイプ)

  • 繊維補強材を添加しバインダ量を多くすることで、水密性を向上させた防水タイプの舗装です。
  • TマックスS(多機能タイプ)

  • 骨材粒度等を調整することにより、排水性舗装に類似した路面のきめを有します。
  • 雨天時の水はね、水光り等が低減され、雨天走行時の安全性が向上します。
  • 路面のきめが音を吸収するため、タイヤ路面騒音を低減します。
  • 路面のきめが粗いため、積雪寒冷地においては凍結防止剤の残留効果が高まり、凍結抑制効果が持続します。

※Tマックスシリーズは斜面などの特殊な場合を除き、通常の施工体制で施工可能です。

用途

  • Tマックス(耐流動・耐摩耗タイプ)
    耐流動性が要求される地域の表層、積雪寒冷地で耐摩耗性が要求される表層、長寿命化を図りたい重交通道路の表層・基層
  • TマックスC(クラック抑制タイプ)
    リフレクションクラック抑制層やレベリング層、コンポジット舗装の基層
  • TマックスW(防水タイプ)
    橋面舗装の基層、ポーラスアスファルト舗装の基層
  • TマックスS(多機能タイプ)
    ポーラスアスファルト舗装に近い路面性能が要求される箇所(ポーラスアスファルト舗装実施区間の交差点内やポーラスアスファルト舗装の適用が困難な積雪寒冷地の表層)、自動車の騒音が問題となる道路、都市部の幹線道路等、市街地道路、積雪寒冷地

詳細を表示

硬グースアスファルト・施工例

概要

硬グースアスファルトは、従来のグースアスファルトの粗骨材配合をより高くして、さらに耐流動性、耐久性、たわみ性、急勾配施工性を高めたものです。施工は従来のグースアスファルトと同様です。

特長

  • たわみ性に富み付着力が強く、疲労抵抗性に優れるので鋼床版舗装に最適です。
  • 耐流動性に富み、急勾配施工性に優れています。
  • 空隙がなく水密性に富んでます。
  • 流し込み工法なので締固めが不要です。
  • 顔料の添加等によりカラー化も可能です。

用途

鋼床版舗装/寒冷地の耐摩耗表層/工場内等の耐薬品舗装/大型冷蔵庫・低温施設内の床舗装など

詳細を表示

よごさんゾル

概要

よごさんゾルは、タックコート施工後に施工車両のタイヤへの付着を抑制し、層間接着を向上させた浸透用改質アスファルト乳剤です。

特長

  • タックコート施工後の施工車両のタイヤへの付着を抑制し、層間接着を向上させた浸透用改質アスファルト乳剤です。
  • 日本アスファルト乳剤協会の「タイヤ付着抑制型乳剤(PKM-T)規格」に適合しています。
  • 分解後は施工車両のタイヤへの付着を抑制し、周辺道路を汚しません。
  • 従来のタックコート用アスファルト乳剤(PK-4)やゴム入りアスファルト乳剤(PKR-T)に比べて、同等以上の接着性があります。
  • 散布したアスファルト乳剤は、剥がれにくいため均一な接着が確保されます。

用途

通常のタックコート/薄層舗装/空港舗装/路面表示が多い箇所など

詳細を表示

ページトップボタン