MAP
システムカディ

概要

システムカディは2016年より材質を従来のFRPからポリエチレンに変更しました。従来型と同様に中空部にコンクリートを充填することで⾞両逸脱防⽌機能が向上し、⾼速道路・⼀般道の終点部の⾞線規制に適した防護柵となります。また、⽔袋充填も可能で、設置・撤去・移設を短時間で⾏うことができるので、頻繁な移設を伴う箇所にも対応が可能です。

用途

  • 高速道路・高規格道・一般道の終点部車線絞り込み
  • 料金所・PA・SAの規制・区画・車線分離
  • 自動車関連テストコース内の規制・区画

詳細を表示

システムカディ・ウォーター

概要

システムカディ・ウォーターはポリエチレン製で水を直接充填する道路用防護柵です。最大充填量は約255リットルで、自重を含めると約285kgとなり、衝撃緩衝性・安定性・視線誘導性に優れた防護柵となります。また、10トントラックに60基(90m)積載可能で、現地で水を充填するだけなので、重機を必要とせず、短時間で高機能な仮設防護柵の設置が完了します。

用途

  • 高速道路本線終点部・ランプ部・一般道終点部の車線規制(車線絞り込み)
  • 高速道路料金所の上下線区画
  • 港湾エリア・駐車場などの区画・車止め
  • 自動車関連テストコース内の規制・区画用安全施設

詳細を表示

カディミニ

概要

カディミニはポリエチレン製で水を直接充填する小型簡易バリアです。最大充填量は約80リットルで、自重を含めると約89kgとなります。
また、カラーコーン用のコーンバーとの併用が可能なので、頻繁な設置レイアウトの変更や一時的に開放するなど、機動性と安全性に優れた簡易バリアです。

用途

  • 工場や駐車場内の規制・区画
  • 料金所・PA・SAの規制・区画・車線分離
  • 自動車関連テストコース内の規制・区画

詳細を表示

国土交通省・新技術情報システム(NETIS)登録番号・・・KT-090057-V

みはり組(作業員装着警報感知システム)・みはりセンサー

<みはりセンサー>

概要
本装置は、重機の危険範囲内にいる作業員と運転者の双方に、音で危険を知らせる警報補助装置です。現場では作業に集中していて危険を感じ取れない場合、雨や強風にさらされている場合、他の重機などのノイズが大きい場合などが想定されます。これらの状況下でも影響を受けにくい近赤外線を使用し、簡単にご利用いただける商品としました。
また、オプション製品として、警報音とともに振動も併用して作業員に危険を知らせる作業員用の「外部振動子」と、夜間工事などで警報音を消したい場合などにも有効な重機オペレータ用の「回転灯」、重機が人や障害物に接触する危険があると判断されたとき、離れた場所からオペレータへ危険を知らせる「リモートボタン」があります。

詳細を表示

ページトップボタン