国土交通省・新技術情報システム(NETIS)登録番号・・・CB-130006-A

スーパーEpoアスコン施工例

概要

スーパーEpoアスコンは、2成分型エポキシ樹脂系改質剤とポリマー改質アスファルトⅡ型をバインダとしたアスファルト混合物で、アスファルトの持つ柔軟性と、エポキシ樹脂の強靱性を併せ持つ優れた舗装材料です。

特長

  • 耐流動性/動的安定度が15,000(回/mm)程度と、一般的なアスファルト混合物に比べてきわめて高い耐流動性を有し、半たわみ性舗装(通常DS15,000(回/mm)以上)に匹敵する耐久性を発揮します。
    半たわみ性舗装が適用される箇所に使用できます。
  • 耐油性/半たわみ性舗装と同等の石油系油に対する抵抗性を有します。
  • たわみ追従性/高耐久性アスファルト舗装でありながら、一般的に使用される密粒(13)(ストアスあるいは改質Ⅱ型使用)よりも高いたわみ追従性を有します。
  • 据え切り抵抗性/高い据え切り抵抗性を有する改質アスファルト混合物を上回る、より高い据え切り抵抗性を有します。
  • 施工性/通常のアスファルト舗装と同様な機械編成で施工でき、半たわみ性舗装に比べ早期交通解放が可能です。

用途

重交通道路/バスターミナル/トラックターミナル/コンテナヤード/大型車駐車場/トンネル内舗装/工場内道路/油槽所/空港/倉庫内の床舗装/その他、耐超重荷重、耐油性を必要とする箇所

高耐久エポキシアスファルト舗装/耐超重荷重

耐流動性(例)

スーパーEpoアスコン・耐流動性(例)

耐油性(例)

スーパーEpoアスコン・耐油性(例)

※灯油48時間浸潰後、マーシャル安定度試験を行なう。

交通開放までの養生時間

スーパーEpoアスコン・交通開放までの養生時間

特殊改質剤(エポキシ樹脂)

スーパーEpoアスコン・特殊改質剤(エポキシ樹脂)

※プラントミックスのため特別な装置を必要としません。

施工例

スーパーEpoアスコン・施工例

湾岸施設における施工例

スーパーEpoアスコン・施工例

倉庫出入り口への施工例

このページのTOPへ戻る