レインボーミックL・LPの施工例

概要

自然の砂質土や玉砂利・石灰岩などの石と石油樹脂系バインダを加熱混合した自然色舗装です。通常のアスファルト舗装と同様のシステムで施工でき、視覚的に自然色に近い質感が表現可能です。しかも、耐久性やメンテナンス面でもアスファルト舗装に近い舗装です。
また、粒度等を変えることにより、透水性タイプとすることも可能です。(透水タイプ:LP)

特長

  • 自然色/砂質土や石等の骨材自身の自然色をそのままにいかせます。
  • 安定性/石油樹脂系バインダと骨材からなる混合物は安定性に優れ、雨水による流出は全くありません。
  • 透水性/骨材の配合により透水タイプも可能です。(透水タイプ:LP)
  • 適用性/車両交通がある箇所に適用できます。

用途

自然道/遊歩道/駐車場/車道/住宅団地内道路/自転車道/公園/庭園/遊園地/多目的広場/オートキャンプ場など

加熱混合物系自然色舗装

標準断面図

レインボーミックL・LPの標準断面図

混合物

バインダ量:マーシャル安定度試験に対する基準値を満足し、色調を活かせる範囲で決定します。

品質基準

  • 安定度:3.43KN以上
  • フロー値:20~40(1/100cm)
  • 透水係数(LPの場合):1.0×10-2(cm/sec)以上

色調:使用した材料の色調が活かせます。顔料を添加することにより、色調を調整することも可能です。

ソフト感:一般のアスファルト舗装と同様です。

骨材:石灰岩、花崗岩、玉砂利、各種地域産の天然石とすることもできます。

維持管理

  • 一般の土系舗装に比べて維持管理は非常に容易で、通常のアスファルト舗装と同様に管理ができます。
  • 油脂類の付着は、レインボーミックL・LPの表面を汚すばかりか、舗装の耐久性に悪影響を及ぽすので、日常的な清掃管理などを行うことをお奨めします。

施工例

レインボーミックL・LPの施工例
レインボーミックL・LPの施工例
レインボーミックL・LPの施工例

このページのTOPへ戻る