BS工法・施工例

概要

BS工法(Bild Stocken:絵柄入りビシャン仕上げ)は雨天時にすべり易い天然石、平板、床タイル、セメントコンクリートなどのすべり抵抗性を改善するすべり止め工法です。路面に模様入りの型枠を貼り付け、その上から2mm程度の鋼球を叩き付けます。これによって路面は粗面化し、すべり抵抗性が向上します。

特長

  • すべり止め/表面を粗面化することで、すべり抵抗性を向上させます。
  • デザイン/型枠で自由な絵柄や文字を表現できるので、景観にあったデザインに仕上げることができます。
  • 工期短縮/既設路面を活かしてすべりにくい路面に再生するため、工期短縮につながります。また、交通規制期間も短くなるので、利用者への影響を低減できます。
  • 環境にやさしい/既設路面を有効活用するので、廃棄物の発生が非常に少ない工法です。さらに、溶剤等を使用しないので、臭いが無く周辺環境にもやさしい工法です。

用途

歩道/園路/商店街/団地内通路/駅前広場/コミュニティー広場/公園広場/イベント広場/ビル、マンション、学校、病院などの通路やフロア/駅のプラットホームや改札口、コンコース/プールサイドなど

絵柄入りすべり止め工法

施工例

BS工法・施工例
BS工法・施工例
BS工法・施工例

施工手順例

BS工法・施工例

このページのTOPへ戻る