レインボーエコロブロック瓦・施工例

概要

レインボーエコロブロック瓦は、2層構造であり、Gタイプ(下層:廃瓦、上層:ガラスカレット)、Tタイプ(上下層:廃瓦)、Eタイプ(下層:廃瓦、上層:硅砂)、Sタイプ(下層:廃瓦・陶磁器廃材、上層:天然砂利)があります。いずれも廃瓦を主体にしたリサイクル舗装ブロックです。

特長

  • 保水・透水性/廃瓦の持つ保水性と透水性により歩行しやすく、また、ヒートアイランド現象の抑制にも寄与します。
  • リサイクル/廃瓦を主体とし、陶磁器廃材や廃ガラス等も使用しています。
    また、再リサイクルも可能です。
  • デザイン/カラーバリエーションが豊富です。

用途

歩道/遊歩道/広場/駐車場/建物周辺など

透水性瓦ブロック

標準断面図

レインボーエコロブロック瓦・標準断面図

路面温度低減効果/測定時期:7月

レインボーエコロブロック瓦・路面温度低減効果

形状・物性(例)

  Gタイプ Tタイプ Eタイプ Sタイプ 試験方法
サイズ
(mm)
100×100×60(80) 100×100×60(80) 100×100×60 100×100×60(80)
100×200×60(80) 100×200×60(80) 100×200×60 100×200×60(80)
150×300×60(80) 150×300×60(80) 100×100×80 150×300×60(80)
300×300×60(80) 300×300×60(80) 100×200×80 300×300×60(80)
300×600×60 300×600×60 300×600×60
曲げ強度 5.87N/mm2 4.02N/mm2 4.38N/mm2 6.58N/mm2 JIS A1106準拠
凍結融解 5サイクル異常無 5サイクル異常無 5サイクル異常無 5サイクル異常無 JIS A5208準拠
摩耗量 0.06g 0.04g 0.11g 0.04g JIS A5209準拠
溶出試験 異常無 異常無 異常無 異常無 昭和46年環告59付表1
透水係数 3.4×10-2cm/s 6.7×10-2cm/s 1.2×10-2cm/s 5.66×10-2cm/s JIS A1218準拠
JGS0311準拠

カラーサンプル

レインボーエコロブロック瓦・カラーサンプル

※Web用の写真のため、実物の色調とは多少異なる場合があります。

レインボーエコロブロック瓦・カラーサンプル

表面に那智黒玉石を使用し、燻瓦を埋め込んだ「レインボーエコロブロック燻」もあります。

設計/維持管理上の留意点

  • Gタイプ・Sタイプは大型車の通行、駐車に適用できます。
    Tタイプ・Eタイプは4t以下の車両の通行、駐車に適用できます。
  • 土粒子等により空隙詰まりしないように留意する必要があります。

施工例

レインボーエコロブロック瓦・施工例

ページトップボタン