ウルトラパック

概要

半たわみ性舗装に使用するセメント、樹脂、骨材および各種の混和剤を工場でプレミックスした、高品質な半たわみ性舗装用セメントミルク材料です。

特長

  • 現場で水を計量し練り混ぜるだけで、安定した品質のセメントミルクが得られます。
  • セメントミルクの混合時間が短縮でき、施工効率が大幅にアップします。
  • 特殊混和剤の効果で、60~80℃の高温母体へも均一に注入できます。
  • 各種の硬化タイプ、カラーバリエーションの中から選択できます。

半たわみ性舗装用プレミックスセメント

ウルトラパックの種類

  タ     イ     プ
普通硬化タイプ 早強タイプ 超速硬タイプ
冬期用 常温用
項目 主    成    分 普通セメント
粉末樹脂
流動化剤等混和剤
骨材など
早強セメント
粉末樹脂
流動化剤等混和剤
骨材など
超速硬セメント
粉末樹脂・遅延剤
流動化剤等混和剤
骨材など
適  応  気  温 5~35℃ 5~35℃ 5~20℃ 20~35℃
交通開放迄の
養生時間
※1
常温期 3日 1日 3時間
冬期 5日 2日 3時間
荷     姿 25kg/袋
標準練り混ぜ水量 11.5ℓ/袋(ウルトラパック:水=100:46)
練上り単位容積重量 1.78kg/ℓ
1袋当りの出来上り量 20.5ℓ/袋 ※2

※1:常温期とは平均気温15℃以上、冬期とは平均気温15℃未満の期間をいいます。
※2:舗装厚さ4cmの場合、1袋でおよそ2m2の施工が可能です。

6%以上の急勾配対応タイプ 寒冷地低温対応タイプ コンポジット舗装対応タイプ の特殊配合品もご用意出来ますので、別途お問合せ下さい。

カラーバリエーション

ウルトラパック・カラーバリエーション

※Web用の写真のため、実物の色調とは多少異なる場合があります。

ウルトラパック使用量の換算例

 
母体厚さ 空隙率 セメントミルク注入量 ウルトラパック使用量
4cm 25% 10.0ℓ/m2 12.19kg/m2
5cm 25% 12.5ℓ/m2 15.24kg/m2
7cm 25% 17.5ℓ/m2 21.34kg/m2

《参考》日本道路の半たわみ性舗装
超重荷重・静止荷重対応には「半たわみ性長寿命舗装ウルトラペーブ」を、景観舗装には「カラー半たわみ性舗装レインボーファルトUP」をお薦めします。

施工例

ウルトラパック・施工例
ウルトラパック・施工例

カテゴリー: , ,

このページのTOPへ戻る