NDライニング・施工例

概要

NDライニングは、アスファルト混合物の締固めによる水利構造物の防水、法面保護、浸食防止等に用いられる工法です。これまで道路舗装で培われた舗装技術と特別に開発された施工機械により、平たんで高品質の防水・保護層を提供します。また、一般には水利アスファルトの利用方法により、アスファルトフェーシング、アスファルトライニング、 アスファルトリベットメントと呼ばれています。

特長

  • 防水性/水密性に優れたアスファルト混合物が、堤体や護岸への水の浸入を防ぎます。
  • 耐久性/アスファルト混合物は耐酸・耐アルカリ性を有し、潮風、塩水に対しても十分に耐えられます。また、波圧や水圧等による摩粍や浸食にも耐久性を有します。
  • たわみ性/堤体、護岸の沈下や変形に対しても適度なたわみ性により、亀裂や破壊を生じることなく追従します。
  • 安定性/斜面の勾配に応じた内部摩擦力、粘着力およびスロープフローに適する特性がある混合物の配合を選択することで、斜面でも十分なせん断力を有し、安定であり滑動することもありません。
  • 経済性/シート系の遮水工法に比べて落石等による破損に強く、長寿命です。また、工期の短縮が可能で、補修等の維持管理が容易です。

用途

  • 海岸堤防の防水と保護
  • 河川堤防の防水と保護
  • 干拓堤防の防水と保護
  • ダムや越流堤表面遮水
  • ため池、貯水池の防水と法面保護
  • 水路の防水と法面保護
  • 廃棄物処理場の遮水

転圧型水利アスファルト工法/アスファルトライニング

斜面舗装構成例

NDライニング・斜面舗装構成例

施工

NDライニング・施工

施工機械の組合せ

  施工法
斜面方向への施工 斜面に平行に施工
工種 プラントより
現場への運搬
バケットを搭載したトラック バケットを搭載したトラックまたは、ダンプトラック
フィニッシャ
への供給
バケットをクレーンでつり上げホッパに移す。
(クレーン車)
○バケットをクレーンでつり上げホッパに移す。
○横取機よりフィニッシャホッパに移す。
(横取機、クレーン車)
敷きならし アスファルトスプレッダ、簡易フィニッシャをウインチで巻上げながら敷きならす。
(ウインチ車、スプレッダ、簡易フィニッシャ)
上方あるいは、下方よりサポートされた斜面用特殊フィニッシャで敷きならす。
(サポータ車、アンカー車、斜面フィニッシャ)
締固め 小型ローラを天端からウインチで巻上げながら転圧する。
(ウインチ車、小型ローラ)
上方あるいは、下方よりサポートされた各種ローラで転圧する。
(アンカー車、3t、7tタイヤローラ、4tコンバインドローラ)

施工例

NDライニング・施工

このページのTOPへ戻る