レインボーカラーSK・施工例

概要

エポキシ樹脂と、けい砂等を常温で混合し、敷きならしたカラーモルタル舗装です。

特長

  • 色彩が鮮明でデザインも自在に描けます。
  • 耐摩耗性、すべり抵抗性に優れています。
  • 追従性に優れるので、様々な下地に適用出来ます。

用途

歩道橋/歩道/遊園地/多目的広場/公園/通学路/商店街/駐車場/建物周辺/住宅団地内通路など

薄層樹脂混合物系カラー舗装

標準断面図

レインボーカラーSK・標準断面図

使用材料

  • バインダ:エポキシ樹脂
  • 骨材:けい砂、カラー骨材

混合物(標準配合例)

材料 質量配合比(%)
バインダ 8~12
骨材 80~92

※ カラーバインダタイプや顔料タイプ、カラー骨材タイプがあります。
※カラー骨材タイプには、すべり抵抗性を高めたものもあります。

設計/維持管理上の留意点

  • 下地が鋼床版の場合は、第3種ケレン以上の処理後に施工します。
  • 下地が新設舗装の場合は、原則として本工法の施工前に一定の養生期間を設けます。
  • 補修は、色彩の違和感を少なくするために、なるべく広範囲に行うことをお勧めします。
  • 汚れを放置せずに、定期的に清掃することをお勧めします。

カラーバリエーション

レインボーカラーSK・カラーバリエーション

※Web用の写真のため、実物の色調とは多少異なる場合があります。
※この他にも豊富なカラーバリエ-ションがございます。

施工例

レインボーカラーSK・施工例
レインボーカラーSK・施工例

このページのTOPへ戻る