国土交通省・新技術情報システム(NETIS)登録番号・・・KT-040084-V

アメニファルトPOSMAC・施工例

概要

アメニファルトPOSMACは、専用のアスファルトフィニッシャで、即時に分解する特殊高濃度改質アスファルト乳剤を多量(1.2L/m2以上)に散布しながら、同時に表層を舗設する遮水型排水性舗装工法で、主にポーラスアスファルト舗装の補修、修繕(切削オーバーレイ等)時に適用する工法です。
散布された特殊乳剤は、タックコートの機能を果たすとともに、新たに舗設したポーラスアスファルト舗装の表層下面の空隙に充填され、水密性の高い遮水層を形成します。

特長

    遮水層同時施工なのでコスト縮減と工期短縮が可能

  • 専用のアスファルトフィニッシャで、遮水層と表層とを同時に構築します。
  • 優れた遮水性能で基層を保護

  • 特殊高濃度改質アスファルト乳剤が、表層下面に遮水層を形成します。

    基層からのリフレクションクラック抑制効果も期待できます。

用途

  • ポーラスアスファルト舗装の切削オーバーレイ
  • 既設舗装(アスファルト舗装、コンクリート舗装)上へのポーラスアスファルト舗装の構築

遮水型排水性舗装工法

概念図

アメニファルトPOSMAC・概念図

施工状況

アメニファルトPOSMAC・施工状況

専用アスファルトフィニッシャ

◆専用アスファルトフィニッシャ

アメニファルトPOSMAC・専用アスファルトフィニッシャ

◆アスファルトフィニッシャの諸元

全   長 7,810mm
全   幅 2,900mm
全   高 2,990mm
全装備質量 21,170kg
作 業 速 度 2~16m/min
敷きならし性能 敷きならし幅 標 準 2.5~6.0m
舗 装 厚 10~300mm
ホ ッ パ 容 量 12t
乳 剤 散 布 幅 2.9~6.0m
乳剤タンク容量 2,000L
分解剤散布幅 2.9~6.0m
分解剤タンク容量 500L

設計/維持管理上の留意点

1層でポーラスアスファルト舗装に補修・構築する工法のため、適用に関しては既設舗装の構造的な健全度を十分に調査、検討することが必要です。既設舗装の構造的損傷が大きい場合は事前に対策(部分打換え等)を講じるか、または、本工法が適用できない場合があります。

このページのTOPへ戻る