国土交通省・新技術情報システム(NETIS)登録番号・・・HRK-110003-A

NDアスマット・施工例

概要

NDアスマットは、アスファルト、フィラー、砂および砕石を混合したアスファルトマスチックの中に、補強材と用途により吊り上げ用のワイヤーロープ等を埋め込んだものを陸上でマット状に成型したもので、河川、海岸から海洋まで幅広く水利構造物等に使用されています。

特長

  • たわみ性/アスファルト混合物を使用するNDアスマットは、たわみ性に富み、沈下に追従し、洗掘に応じて垂れ下がるので、洗掘の進行を止めるのに有効です。
  • 摩擦係数/鋼構造物、捨石およびコンクリートに対して摩擦係数が大きく、各種ケーソンの断面を縮小することが可能です。(μ=0.8の採用が可能です。)
  • 安全性/海水に対する施工後の変化、変質が少なく化学的に非常に安定しており、水中への有害物質溶出のない環境にやさしい工法です。
  • 密度/密度が大きく水中で浮き上がることが無く、流れや波に対しても重さで抵抗します。
  • 耐久性/波浪に対する衝撃、浸食、摩擦に強くまた、押抜きせん断が大きい等、高い耐久性を有します。
  • 遮水性/流し込みタイプのアスファルト混合物を使用しているので、空隙のない、遮水性に富んだアスファルトマットです。

用途

ケーソン等の重力式構造物と基礎捨石との摩擦増大/防波堤、護岸などの捨石マウンド前面の波浪による洗掘防止/埋立て護岸等の埋立て土砂の吸い出し防止/廃棄物処分場、ダム、貯水池、溜池などの遮水用や保護

アスファルトマット

標準図

摩擦増大用

NDアスマット・摩擦増大用

洗掘防止用

NDアスマット・洗掘防止用

適用例

NDアスマット・適用例

マット作製状況

NDアスマット・マット作製状況

NDアスマット・マット作製状況

このページのTOPへ戻る