リフレッシュシールMix-H
施工前・施工1年後比較

リフレッシュシールMix-Hは、舗装路面のひび割れを抑制し、路面の機能を回復させることができる加熱アスファルト系の表面処理工法で、既設舗装の上に、特殊添加剤などを配合したアスファルト混合物を15mmから25mmの厚さで敷き均し、転圧をかけるものです。

断面図

断面図

施工状況

施工状況

ひび割れの進行を抑制でき、耐久性にすぐれており、舗装の寿命を延ばすことができます。また、路面の切削が不要なため、施工コストの低減と施工期間の短縮を図ることができます。
舗装の長寿命化を求めるニーズは多く、2014年3月末現在において、36万㎡の施工実績があります。

道路の維持管理はおまかせください。

技術部 美馬 孝之

技術部 美馬 孝之

リフレッシュシールMix-Hは、既設舗装の延命や劣化して走行性が悪い路面のリフレッシュ、ひび割れ抑制、交通騒音低減などを目的に作られた加熱アスファルト混合物を使用した表面処理工法です。
使用材料が少なく、省資源・省エネルギーでCO2排出量も削減できますし、切削コストが不要で、切削廃材の発生もありません。さらに、切削オーバーレイと比べ施工が速く、ほこりや騒音も少なく、当社の主力商品の一つとなっており、発注者や近隣住民の方からの評判も高く、沿道環境に配慮した舗装技術です。

このページのTOPへ戻る