子供たちが安心してプレーできるピッチを

─相馬フットボールセンター人工芝ピッチ新設工事─(福島県)

相馬フットボールセンター人工芝ピッチ新設工事
福島県フットボールセンター・相馬市光陽サッカー場人工芝ピッチ新設工事

福島県フットボールセンター・相馬市光陽サッカー場人工芝ピッチ新設工事

この工事は、震災の被害をうけた施設の整備工事として、FIFA(国際サッカー連盟)の支援事業によるもので、JFA(公益財団法人日本サッカー協会)より発注を受けたものです。

施工前 矢印 路盤工
施工前   路盤工
    矢印
人工芝敷設 矢印 舗装工
人工芝敷設   舗装工

当社施工の人工芝ピッチの他に天然芝ピッチが3面あり、その内2面の天然芝は、相馬市の子供たちが種から育てた苗8万株が使用されています

8万株のポット苗づくり

8万株のポット苗づくり

ポット苗の植え付け作業

ポット苗の植え付け作業

改修された天然芝ピッチ

改修された天然芝ピッチ

サッカー教室

サッカー教室

(上記4枚の写真は、日本サッカー協会HPからお借りしました。)

この施設は、相馬市から委託を受けたNPO法人「ドリームサッカー相馬」によって管理され、子供たちが安心して、サッカーに熱中できる施設として生まれ変わりました。

このページのTOPへ戻る