ISO9001

 

日本道路の品質方針

全てのステークホルダーから高い信頼を得る企業として持続的な発展を目指すよう品質マネジメントシステムを実行し、継続的に改善する。

 

行動指針

(1)
労働環境・職場環境の改善・向上に向け徹底して取り組む。
(2)
法令順守の重要性を再認識し、組織の隅々まで徹底する体制を築き、ステークホルダーからの信頼を取り戻す。
(3)
顧客ニーズを先取りし、提案営業を推進するとともに、営業のプロセス管理を通して質の高い受注を拡大する。
(4)
個別・連結利益を確保することにより、社会から信頼され、継続的に成長する企業を目指す。
(5)
PDCAサイクルを回すことにより、顧客の信頼と満足を得られる製品を提供し、社会に貢献する。
(6)
常に意識改革と自己研鑽に努め、技術と品質の向上並びに業務の効率化を図る。

 

登録経緯

  • ○1997年12月 中国支店、東京支店で認証取得
  • ○1999年10月 全支店で認証取得
  • ○2004年08月 本社全部門を含めて全社統合化して認証取得

2004年08月 ISO9001の全社統合化完了

当社は顧客ニーズの的確な把握、顧客視点の提案、良質な製品の提供ならびに迅速な対応と顧客の信頼を得るを基本に掲げ、お客様にお渡しする工事・製品の品質保証体制整備を進めて参りました。
1997年からISO9001の認証取得をすすめ、1999年10月に全支店で取得完了し、2004年8月に本社全部門を含めて、全社統合化を完成しています。
2016年4月より業務の簡素化、効率化のため、本社製販部門を含め、アスファルト合材の設計及び製造部門を認証範囲から除外しました。

 

登録範囲

登録組織 日本道路株式会社
《登録組織に含まれる組織》
本社、東京支店、北関東支店、中部支店、関西支店、中国支店、九州支店、北信越支店、東北支店、北海道支店
適用規格
登録範囲
JIS Q 9001:2015(ISO9001:2015)
土木構造物及び舗装の設計及び施工
認定範囲 28-建設
34-エンジニアリング、研究開発
16-コンクリート、セメント、石灰、石こう他
認証番号
認証日
MSA-QS-298
1999年08月24日

このページのTOPへ戻る