ISO14001

 

日本道路の環境方針

各部門において、環境にやさしい社会の実現に寄与するよう環境マネジメントシステムを実行し、継続的に改善する。

 

行動指針

(1)
環境情報を先取りし、5Sの徹底に努め、汚染予防、建設副産物の適正処理、地球温暖化の防止を推進する。
(2)
環境関連法令および社内規程を順守した日常の環境活動を実践する。
(3)
環境保全に関わる技術開発・拡販を推進する。
(4)
環境教育・啓蒙活動を実施し、持続可能社会の一翼をになう地球環境保全に努め、環境情報を社会に発信する。

 

登録経緯

  • ○2003年08月 本社全部門と、東京支店で認証取得
  • ○2007年08月 全支店の認証完了し本社全部門を含め全社の認証完了

2003年08月 本社全部門及び東京支店でISO14001を認証取得

ISO14001

当社は、本社全部門及び東京支店において、登録範囲「土木構造物及び舗装の設計及び施工並びにアスファルト合材の設計及び製造」、認定範囲「28-建設、34-エンジニアリング、研究開発、16-コンクリート、セメント、石灰、石こう他」を対象にISO14001の認証を取得しました。
(審査登録機関はMSA、認証登録日は2003.08.22、認証授与式は2003.08.28)。

 

登録範囲

登録組織 日本道路株式会社
《登録組織に含まれる組織》
本社、東京支店、北関東支店、中部支店、関西支店、中国支店、九州支店、北信越支店、東北支店、北海道支店
適用規格
登録範囲
JIS Q 14001:2015(ISO14001:2015)
土木構造物及び舗装の設計及び施工並びにアスファルト合材の設計及び製造
認定範囲 28-建設
34-エンジニアリング、研究開発
16-コンクリート、セメント、石灰、石こう他
認証番号
認証日
MSA-ES-206
2003年08月22日

このページのTOPへ戻る